PC関連の小技(tips)

PC関連の小技(tips)に関する記事です。

 
2007/07/08(日)
ためしにブログランキングのリンクの場所を変えたら、順位がガタ落ちしましたww
まあこんないい加減なブログがでしゃばってるのは気が引けるので、それはそれでいいとしまして、前回ブログランキングの記事を書いたついでに、ちょっとしたコツについて述べてみます。

ブログランキングは、自分の記事をみてもらうために有効な手段ですが、うまく使うのは、けっこう難しいと思います。ブログランキングを有効に機能させるには、

  • ブログランキングを選ぶ
  • 登録カテゴリーを選ぶ
  • リンクの貼り方を工夫する


が必要になってきます。

ブログランキングを選ぶ


FC2 Blog Rankingブログランキング【くつろぐ】人気blogランキングブログランキング ブログ村ブログの殿堂などなどあります。どれを選んだらよいでしょうか~。

実を言うと、とりあえず手当たり次第登録してみて、一番よさげなものを選ぶって手法が一番有効なんですが、面倒ですよね。

inとoutの差をチェック


確実な方法は、ブログランキングのページにあるin/outを見るものです。
ランキング参加サイトからバナークリックなどでアクセスを送るのがin、逆に、ランキングからアクセスがくるのがout。つまり、inよりもoutが多いランキングサイトが優秀だということになります。
たとえば、
  • in:15
  • out:35

だったら、自分のブログから15アクセス送り、ランキングから35アクセス返ってくる、ということです。

登録カテゴリーを選ぶ


ジャンルによっては、inの10倍くらいのアクセスが返ってくるおいしいところもあります。この場合も、やはりin/outを参考にしましょう。
カテゴリーを3~5箇所くらいまで登録できますが、最初は比較のためにいくつか分散させておいて様子見して、outが多そうなところに絞って、上位を目指してみるのがいいかもしれません。

リンクの場所や文言を工夫


inを送って上位を目指すためには、お客さんにリンクをクリックしてもらわなければなりません。
目立たないところに貼ってあると、誰も押してくれません。
身もふたもない言い方ですが、目立つところにリンクを貼っても、クリックしてもらえる確率が10%を超えることはありません。これは、ちゃんと統計データがあります。普通に貼ったら1%未満とかそんな世界です。

なので、誰も押してくれなくても、それが普通ですから、心配しないで大丈夫です。
というわけなので、「自分で押す」「お友達に押してもらう」というのは、地道ですけど、とても有効な作戦なのです。

目立つように貼るには、「本文中に貼る」のがよいと思います。しかも、ただ貼るのではなく、規約に反しない程度に文言を工夫します。文中に貼る場合は、記事を書く度にリンクを貼る方法と、ブログのHTMLに貼る方法があります。記事を書く度に貼れば、工夫のしようがありますが、なにぶん面倒です。ブログのHTMLに貼れば、全部の記事に反映されますが、ブログがカスタマイズしやすいこと(この点に関しては「FC2ブログ」は最強です)が必要になります。

サイト紹介を工夫


ランキングが低くても、ランキングに登録する際のサイト紹介の文言を工夫することで、お客さんを呼ぶことができます。

とまあ、こんな感じです。

参考になられましたら、ポチっとお願い☆ ⇒○○○
↑↑↑↑↑↑
これは定番のテクニックですw
2007/06/17(日)
FC2ブログの場合、ブログのURLのうしろに ?all と付けると、記事一覧ページ(サイトマップ)が表示されます。このブログですと、http://kenko321.blog92.fc2.com/?allというふうになります。
記事一覧ページ(サイトマップ)を用意しておくと、色々とメリットがあるので、できれば用意したほうがいいと思います。公式プラグインの「全記事表示リンク」というのを使えば、このサイトマップのページへのリンクを表示できますが、デフォルトのままだと、いまいちな感じです。

このデフォルトのサイトマップのページをカスタマイズして、自分のブログの記事のように表示する方法を探してみたら、ありました。こちらのページで、「サイトマップ」と検索すると、概要が書いてあります。

さっそく、実際に自分のブログに適用してみました。すると、こんな感じになりました。



方法は、上記のページにも書いてありますが、基本的には、

「テンプレートの編集⇒編集⇒HTMLを編集」として、HTML編集画面を開いて、

<!--/trackback_area-->
<!--▲トラックバック表示▲-->
というところの後ろに、下のタグを追加します。


<!--▼サイトマップ▼-->
<!--titlelist_area-->



<ul><!--titlelist--><li>
<a href="<%titlelist_url>"><%titlelist_title></a>
[<%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day>]
</li>
<!--/titlelist--></ul>



<!--/titlelist_area-->
<!--▲サイトマップ▲-->


ただ、注意する必要があるのは、


<ul><!--titlelist--><li>
<a href="<%titlelist_url>"><%titlelist_title></a>
[<%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day>]
</li>
<!--/titlelist--></ul>

のサイトマップ本文の部分を囲むように、<div id=”xxx”>あるいは<div class=”xxx”>というタグを入れる必要があるということなのですが、これはブログのテンプレートによって、idやclassの名前が違うというのが、大きな大きな問題なのでした・・・。上記のテンプレート工房さんのところのソースも、テンプレート工房さんが作ったテンプレート用のものなので、そのまま使うわけにはいきません。

そこで、メイン記事の部分を、どんな<div id=”xxx”>あるいは<div class=”xxx”>で囲んでいるか、自分で調べなければなりません(うぎゃ)。調べたら、今度は、上記のサイトマップ本文の部分を、メイン記事と全く同じようにdivで囲みます。divが入れ子状に何重にも入り組んでいるブログが多いので、失敗しやすいかも・・・(この点、「SEO済み」と書かれた共有テンプレートは、比較的ソースがシンプルで分かりやすいです)。

失敗してもいいように、ちゃんとコピーしておくのが重要のようです。

完成したら、できれば、IE以外の他のブラウザで動作チェックを・・・w
2割くらいの人が、IE以外のブラウザを使っていますが、それを使うと、ブログデザインが崩れてたりする場合が時々あります。
2007/05/12(土)
ジャンプ漫画の話じゃないけど、ちょっと面白いネタを見つけました。

Googleのあの小さな検索窓には、すごい機能がつまっているって知ってました?
たとえば、私がよく使うのは、電卓機能です。

ついさっきも、780の25%がいくつになるか、知る必要があったので、さっそく使いました。
やり方は、いつもの検索とまったく同じです。
Googleの検索ページを開き、検索窓に 780*0.25 と入力して、 [Google 検索] あるいはEnterキーを押します。

すると、「780 * 0.25 = 195」という答えが返ってきました~w


実を言うと、これは初歩的な機能です。

Googleに計算させるためには、計算式じゃなくてもOKなのです。
たとえば、日本語で、

「大さじ 1 を cc で」

と入力してみましょう。
すると、

「大さじ 1 = 15 cc」
という回答結果が出ますw



物理計算も楽勝のようです。

「50キログラム*42.195キロメートルをキロカロリーで」

(50キログラム重) * 42.19500キロメートル = 4 944.92826 キロカロリー

ひゃっほー!

「1000円を米ドルに」
「ブラジルの通貨をマレーシアの通貨に」
「株価 トヨタ自動車」

こんなのまで対応してますw


詳しい解説はこちら→ http://www.google.co.jp/help/features.html

BLOG MENU

 | 週刊少年 |  Next
Page Top ↑
このページはPC関連の小技(tips)に関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.