ジャンプ関連の紹介

ジャンプ関連の紹介に関する記事です。

 
2016/08/01(月)

実写化

週刊少年ジャンプの80年代の怪作「魁!!男塾」が実写映画になるそうです(2008年春公開予定)。そこで、今日は「魁!!男塾」の関連書籍を紹介します。 ※この記事は、2007年8月のものです。

≫続きを読む

2007/08/29(水)

野球漫画の名作

野球漫画の往年の名作「キャプテン」が、35年の時を経て、この夏に実写映画化されました(2007年8月18日公開)。「キャプテン」は、新庄やイチローといったプロ野球選手にも影響を与えたという作品です。

あらすじ

中学野球の全国大会3連覇の青葉学院から墨谷二中に転校してきた谷口タカオは、そこの野球部に入ります。谷口は、墨谷野球部の練習初日に、前の学校の青葉学院のユニフォームを着て行ったため、墨谷二中のナインに大きな期待を寄せられます。しかし谷口は、青葉学院では試合に出れない球拾いの補欠でした。本当のことを言い出せない谷口は陰で特訓を始めます。

≫続きを読む

2007/04/05(木)

読書感想文

幽遊白書の次回作「レベルE」の読書感想です。
「レベルE」は週刊誌連載ながら異例というか特例の月1連載でした。 冨樫氏はアシスタントを使わずに「レベルE」を描いたそうです。 週刊少年ジャンプの漫画といえば、アシスタントをたくさん使って原稿作成作業を進めていくのが通常だと思います。
背景専門の専業アシスタントもいます。
漫画家本人の絵より、背景のほうが上手いとか、よくありますよね(あるのか?)。 それを考えると、「レベルE」を全部冨樫氏一人で描いたなんて、現在の「HunterxHunter」の休載ラッシュからは想像できない仕事量ではないでしょうか。 もっとも、冨樫氏は、幽遊白書の時代から、アシスタントとの確執が噂されておりましたから、「レベルE」を一人で描いたというのは、そのあたりに理由があったのかもしれません。

≫続きを読む

BLOG MENU

 | 週刊少年 | 
Page Top ↑
このページはジャンプ関連の紹介に関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.