2007年04月

2007年04月に関する記事です。

 
2007/04/08(日)
サイドバーの位置の左右入れ替えてみました。
このブログのもともとのテンプレートは、すでに見る影もなく破壊されていますが、右サイドバーでした。


方法は、2カラムのFC2ブログの場合、
テンプレートの設定→テンプレートの編集
→スタイルシートの編集から、

「float : left; 」
あるいは「float : right; 」
という部分を探します。


このfloatの後ろのleftやrightは、サイドバーの位置を指定する言葉です。
これをプレヴューで確認しながらチェンジして見ると、サイドバーの位置が左右入れ替わります。

元に戻せなくなったら面倒なので、変更チャレンジする前に、保存したほうがいいかもしれません。
(Ctrl+zで1つ前の状態に戻りますが)



ちなみに、3カラムのブログの場合は、同じ要領ですが、もっとメンドクサイです。
2007/04/05(木)

読書感想文

幽遊白書の次回作「レベルE」の読書感想です。
「レベルE」は週刊誌連載ながら異例というか特例の月1連載でした。 冨樫氏はアシスタントを使わずに「レベルE」を描いたそうです。 週刊少年ジャンプの漫画といえば、アシスタントをたくさん使って原稿作成作業を進めていくのが通常だと思います。
背景専門の専業アシスタントもいます。
漫画家本人の絵より、背景のほうが上手いとか、よくありますよね(あるのか?)。 それを考えると、「レベルE」を全部冨樫氏一人で描いたなんて、現在の「HunterxHunter」の休載ラッシュからは想像できない仕事量ではないでしょうか。 もっとも、冨樫氏は、幽遊白書の時代から、アシスタントとの確執が噂されておりましたから、「レベルE」を一人で描いたというのは、そのあたりに理由があったのかもしれません。

≫続きを読む

2007/04/04(水)
実を言うと、プロ野球が好きだったりする。
しかも、中日ファンです。
落合監督が来る前は阪神応援してたけど(今でも時々応援してます)、2004年に落合監督が来てからファンになってしまった。
落合の書いた本を何冊か読んで、「すげぇー」と思ったんです。
勝負師って感じで、なんとなく麻雀の桜井章一と似ている感じがする。

でも、最近の中日は戦力が揃いすぎている。
これも半分は落合の功績なんだろうけど、ペナントレースの楽しみという観点からは、各球団戦力が均衡しているほうがやっぱりいい。

というわけで、今も中日応援しとります。
ウッズが打って同点です。

BLOG MENU

 | 週刊少年 |  Next
Page Top ↑
このページは2007年04月に関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.