2008年03月

2008年03月に関する記事です。

 
2008/03/21(金)

ハンター


モラウvsシャウアプフ

シャウアプフの読心能力の正体が明かされました。個人的にプフとネフェのやりとりが好き。プフから見た護衛軍の力関係:メルエム・・・おそれおおくて心は読まない ネフェ・・・対等以下なので、いつでも心を読める ユピー・・・心を読む気すらしない。つまり護衛軍は、メルエム>シャウ>ネフェ>ユピーという力関係と察せられます。

ユピーvsナッシュ

ナッシュといえば、あの米国空軍少佐を思い出します。カプエスではリュウをメイン使ってました。弱P⇒中足⇒真空~波動拳~~。ガイルとかのほうが勝てたけど、リュウがかっこぃぃのです。ストIVはやる時間なさそう・・・。それはともかくシュートは、悟りを開きそうな予感。ナックルはゴン化。実際、あの場でゴン化しないのはナックルではない。

キルアvsゼノ

久しぶりの再開。
(キルアは)変わったな・・・。
どう変わったんだ! 
説明してくれ・・・。

やはりキルアは変わったんだ。変化は存在した。キルアの内面におけるコペルニクス的転回はたしかにあったんだ。
作中で、はっきりそれが指摘されたのは、今回がはじめてだったと思う。

問題はどこで変わったか。キルアの心理的な山場は5巻でゴンを裏切った時。お前は光だ・・・の時。21巻でラモットとあいまみえた時。ここから、キルアの中で起きた変化の質が分かる。すなわち、暗殺者から求道者へ。

キルアの変化は、ゼノにとって想定内の変化だったか、それとも想定外の変化だったか。たぶん後者であろう。ということは、キルアはもう暗殺者の道には戻らないだろうということが察せられます(なんとなく)。ちなみに、私の予測は、ハンターに関しては、すべて希望的観測です。

ナルト


先週書きそびれましたけど、大蛇丸さんが復活いたしました。大蛇丸さんの復活を希望したのは、私が知る限りでは、私しかいませんでした。

岸本先生は、私のために描いてくださった!

一瞬だけ、そんな妄想をしてしまったことをお許しください。
と喜んだのもつかの間、あっさり撃退・・・。ちょっと! あっさりすぎじゃねえの!?

でも、どうやら無事のようです(ナルトBlog様のところで確認しました)。イタチ兄さんはどうもここまでのような気がします。イタチ兄さんの意識が遠のく前に、イタチ兄さんを乗っ取ると思います。そうすれば、イタチ兄さんも大蛇丸も生き延びれるので、まさに一石二鳥。

サイレン


実は、かなり応援しとります。
「漂流教室」みたいな未来ものって好きなんですよね~。日ごろから、未来は明るい! と言っていますが、実はこういう世紀末ものが好きだったり。 

KOSENは残念ながら終わってしまいました。
先週はずっとそのことを考えていました。作者は、今の精神風土に一石を投じたかったと思うけど、やっぱり読者をひっぱっていくのは難しいのでしょうか。

アイシールド21


無事、次編へつながってくれて、ほっとしました。
目指せ看板!



・・・さいきん色々と知識の詰め込みしてます。おかげで意識朦朧としながらこの文章書いています。足りないのは脳内メモリなのかCPUなのかHDなのか、それとも全部足りないのかも。そーいや、知識なしで物事を解決する能力=「地頭力」 VS 分からないことがあるとすぐにGoogleに頼む「検索脳」なんて二項対立があるそうだが、私は露骨に検索脳ですね~。まあ、私が興味があるのは、未来を予測することなので、どっちでもいいや。

未来は論理的思考の手の届かないところにある。私は決定論が嫌いです。21世紀になっても、決定論の亡霊は手を変え品を変え出没している。決定論者の手の中には過去しかない。合理主義者は宗教を笑うけど、合理主義の信奉自体が宗教てきである。

・・・知識の詰め込みをするのは、並列的かつ直感的に事象の重要度を判断できるようになるかもしれない、という望みがあるからです。再三言っていることですが、私は宗教家になりたいんです。宗教家がダメなら、せめて占い師(そういえば、某ネットアイドル氏がネット占い師デビューしてた)、占い師がダメなら・・・。どれくらい本気かというと、占いサイトを作ろうと思って、この間Perlの本を通読しました。

そういえば、ビルゲイツに代わって世界一の金持ちになった投資家バフェットの本を、知人に借りて読みました。長期投資はむずかしいらしい。30年後も安定して利益を出している会社ってなんだろう。ここで30年後の未来について少し考えてみた。たとえばアメリカ帝国。30年後は環境大国として、あちこちを恫喝していると思う。石油が高くなって、飛行機も戦車も動かなくなるから、軍事力による世界覇権は捨てる。あ、でも核兵器があるか。Japainは・・・、とりあえず、車が走らなくなるんだから、道路わんさか作るのは間違っている。

まだ余裕で言い足りないが、さすがに朦朧としてきたので、この辺にしときます。

BLOG MENU

 | 週刊少年 | 
Page Top ↑
このページは2008年03月に関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.