2007年の印象に残ったニュース

2007年の印象に残ったニュースに関する記事です。

 
2007/12/31(月)

時事ネタの感想

2007年も色々ありました。久しぶりに時事ネタで行こうかと思います。2007年の印象に残ったニュースをリストアップして個人的感想を書いて見ます。
サブプライムローン問題
だれか、サブプライムローン問題と郵貯簡保の¥350兆の関係を分かりやすく解説して下さい。郵政選挙のときには、すでにサブプライム投資というババ抜きゲームが問題になるのが予測できていたと思うんですけど、どういう未来図を描かれていらしたのでしょうか、K泉さんT中さん・・・? まさか最初からババを引くつもりだったとか?w
参議院選挙
アベ先生は、教養面がいまいちだったんじゃないかと、憚りながらも申しあげざるを得ません。美しい国っていくらなんでも言葉の選び方が間違ってると思います。「希望の国、日本」なんてのも絶賛稼動中ですけど、その名を聞いて、即座に「希望の船エスポワール」を思い出してしまうのが教養人の正しいあり方であると、愚考いたします。
年金100年安心プラン
プランの部分を半角カタタナにすると、どうしても100年安心プゲラに見えてしまいます・・・。
赤福
赤福ってけっこう食べてるんですけど、土産物屋の八橋と同じくらいのものだと思ってました(八橋も好きですけど)。偽装よりも、「その日に出来たモチ」を売りにしてた、ということのほうが驚きました。出来て間もないなら、味に重さがなくて、もっと軽い食感があると思う。まあ、どうせ私の食ったのはほとんど「まき直し」だったんでしょう。
なんか愚痴っぽくなってしまいました。私の半分は愚痴から出来ています。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは2007年の印象に残ったニュースに関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.