ブラッククローバー

ブラッククローバーに関する記事です。

 
2017/04/30(日)

部数

最近、ナルト、ブリーチ、黒子のバスケといったジャンプの看板作品が立て続けに連載終了して、部数が落ち込んでいるという話が出ています。読者としては、どうやって部数を回復させるか、手腕の程を観たいという気持ちもあります。

ナルトの後継

個人的には、ブラッククローバーが面白いと思いました。ブラッククローバーはナルトの後継作品とみなされているアクション魔法ファンタジー漫画で、やはり作者も力が入っているのがよく伝わってきて、安定して楽しめます。気合が入ってるのがよくわかります。

レビュー

ところが、amazonのレビューはいまいち振るわないようです。正直アマゾンのレビューはあまりあてにしすぎないほうがいいとは思うのですがm確かにやや既視感がある要素がちらほら出てくるのが気になると言えば気になります。それを補って余りある巧みさと面白さがあります。

独自色が出てくるか

しかし、長期連載になれば独自の味わいが出てくるという気もします。ナルトが終わって物足りないというジャンプ読者にはお勧めだと思います。

BLOG MENU

Page Top ↑
このページはブラッククローバーに関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.