参議院選挙

参議院選挙に関する記事です。

 
2007/07/30(月)
昨日は参議院選挙の投開票日でしたが野球を見てました。別に政治に関心がないわけでもないです。といいますのは、こういうことです。

たとえば、なにげなくサイトを開いて、サイトの左上の部分に「好きなジャンプ漫画」という投票が置いてあったとします。訪問者は例えば勇者学のファンだったとしましょう。
「なになに? 好きなジャンプ漫画だと? よし、応援をかねて一票入れてやろうじゃないか」と思って投票ページを開いたら、投票の選択肢が「ワンピ」と「ナルト」しかなかったとします。
「ウゼー、なんだこのクソサイト!」と勇者学のファンの訪問者様がギロチンのまさゆきばりにブチ切れても別に驚きませんよね。

また、もしジャンプのアンケート用紙に、「今週のジャンプ漫画の中で面白かったものを3つを面白かった順に書いてください」とあって、選択肢が「ワンピ」「ナルト」「ブリーチ」の3つしかなかったら、誰もアンケートなんか送らないと思います。


何がいいたいかというと、要するに、日本の国政選挙の制度は、死票が大量に生じるダメな選挙制度だってことです。言いたいこと色々あって破裂しそうですけど、あんまこういうこと書いていいか、よくわからないので、このへんにしときます。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは参議院選挙に関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.