マジカルアイ

マジカルアイに関する記事です。

 
2007/08/01(水)
とっておきの本の紹介を、2,3させていただきます。
まずは「マジカルアイ」の絵本。
新聞広告などでご存知の方も多いかもしれませんが、「マジカルアイ」というのは、1日3分眺めるだけで視力がアップするという3D立体視の絵本です。

ちょっとだけ個人的な話をさせてもらいますと、運転免許を取るときに、視力検査がありますよね。両方で0.7以上という基準が設けられています。もともと裸眼なのですが、ゲームばっかりやってたせいで、視力検査が通るか怪しい状況でしたので、なんとか視力をアップさせる方法はないかと、試してみたのがこの3D立体視の絵本です。

あれこれ視点を工夫していると、絵本のイラストや写真が、立体的に見えてきます。これを1日2、3分ほど眺めます。それを1ヶ月くらい続けましたら、実際に効果が出てきました。今までぼやけて見えなかった遠くの看板の文字などが見えるようになってきたのです。運転免許の試験も裸眼で通過させることができました。

運転する機会があるので、今でも毎日2分間くらい見る習慣を続けています。おかげで深夜でもドライブできるようになりました。相変わらずバカみたいにゲームとかやってるので、大幅にはよくなりませんけど、この絵本の立体視を始めてから、視力が片方で0.2ずつ、両方で0.3くらいはアップした感じです。



『どんどん目が良くなるマジカルアイ』

立体視の3D絵本は、さまざまなものがあります。私が使用したのは、上の画像のやつと、『ハンディ版 目に効く3D絵本icon』というやつです。どの絵本でも効果はあると思いますので、お好みの絵柄のものを選べばよいと思います。

追記;マジカルアイの交差法や平行法やりかたについては、こちらに書きましたので、ご参考ください⇒マジカルアイ・交差法
マジカルアイ,視力

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはマジカルアイに関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.