民明書房大全

民明書房大全に関する記事です。

 
2017/08/20(日)

実写化

週刊少年ジャンプの80年代の怪作「魁!!男塾」が実写映画になるそうです(2008年春公開予定)。そこで、今日は「魁!!男塾」の関連書籍を紹介します。※この記事は、2007年8月のものです。

民明書房とは

「民明書房」という名の出版社をご存知でしょうか。ジャンプ読者にはよく知られるこの出版社、残念ながら、実在しません。現在では、ネタを間違って実在と信じ込んでしまっても、インターネット検索をすれば、「やべぇ、ネタだった・・・」とすぐに分かってしまうのですが、「魁・男塾」が本誌に連載されていた当時は、インターネットという便利な機械はまだなく、実際に「民明書房」の書籍を探し回る人が続出したそうです。

古くからネタとして利用される

この「民明書房」という出版社がどんな代物かは、Wikipediaに正確にまとめられますので、そちらに解説を譲るとしますが、現在でも、「民明書房」といえば、トンデモ科学的な内容を引用する際に好んで用いられ、「魁・男塾」を読んだことのない人でも、「民明書房」の名前だけは知っていたりするほど有名な出版社になっています。

民明書房大全

その「民明書房」に関する著作が、3年ほど前に集英社から出ております。その名も「民明書房大全」。 宮下あきら漫画家生活25周年記念出版! 今こそ明かす民明書房の真実!!

ついに映画化 実写版はどうなる?

「魁!!男塾」の映画化と聞いてまっさきに思い出したのが、「北斗の拳」のハリウッド版実写映画。シンが南斗聖拳のかわりになぜか銃を使ったり頭突きをかましたりとか、なかなか見所の多いB級映画で、原作との乖離を嘆く以上に楽しめた覚えがあります。「魁!!男塾」の映画版も、きっとB級映画路線を突っ走ってくれることでしょう。

参考記事

更新情報

  • 2007年8月10日

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは民明書房大全に関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.