に関する記事です。

 
2017/06/22(木)

大人気のラノベシリーズ

とある魔術の禁書目録(インデックス)および、スピンオフ作品の「とある科学の超電磁砲」は、ラノベを読み始めるきっかけになった作品です。最近は忙しくてあまりサブカル方面に関心が向かっていなかったのですが、youtubeをサーフィンしているときに、これらの動画を見て、すっかりはまってしまった次第です。

ラノベ全巻セット

アマゾンで、「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のラノベ全巻セットをまとめて通販できます。中古品は、アマゾンの最安値で6,000円くらいのようです。 ガンガンコミックス(スクウェア・エニックス)から、漫画版も出ています。

≫続きを読む

2017/05/24(水)

ブックマーケットとは

ブックマーケットは、ブックオフと並んで人気の古本屋チェーンです。静岡に本社のあるエーツー(A-Too)という会社が運営しており、日本全国に約300店舗展開しています。 ファミコンショップ桃太郎や、漫画喫茶ファンキータイムもエーツーの系列店です。

ブックマーケットの通販サイト

ブックマーケットには、駿河屋という公式オンラインショップがあります。駿河屋は、古本や中古コミックの品揃えも豊富です。 アマゾンより安いことが多いので、管理人は、コミック全巻セットなどを時々ここで買っています。

≫続きを読む

2017/05/24(水)

古本の福袋

ネットショップ駿河屋は、書籍やCD、ゲームソフトなど、中身が分からない状態で大量にまとめ買いができる福袋セールを、実施しています。駿河屋の福袋は、ランダムに書籍類が入っているわけではなく、ライトノベルや映画化小説、ハウツー本といったように、ジャンルごとにわかれています。

実際に買ってみた感想

というわけで、実際に駿河屋で福袋を買ってみた感想です。買ったのは、「ラノベ」と「映像化された小説」の二つの福袋です。 現在は「とくとくセット」というコーナーで販売されています。

≫続きを読む

2017/05/24(水)

古本のネット買取

ハンターXハンター(HUNTER×HUNTER)のコミック全巻セットの古本買取価格の比較をしてみました。比較対象は駿河屋(ブックマーケットの公式通販)、ネットオフ(イーブックオフ)などの大手の買い取りサイトです。

ネットショップ駿河屋

  • ハンターXハンター33巻 買取価格:--円(1冊あたり--円) 2014/1現在
  • 買取用ダンボール箱無料
  • 買取商品点数30点以上で送料無料

≫続きを読む

2017/04/30(日)

部数

最近、ナルト、ブリーチ、黒子のバスケといったジャンプの看板作品が立て続けに連載終了して、部数が落ち込んでいるという話が出ています。読者としては、どうやって部数を回復させるか、手腕の程を観たいという気持ちもあります。

≫続きを読む

2017/03/30(木)

電子書籍販売も開始

以前、ビーケーワン(BK1)というオンライン書店がありました。ビーケーワン(BK1)は2012年5月に、電子書籍販売も同時に行う「ハイブリッド総合書店honto」というショップに変更になりました。

≫続きを読む

2017/02/28(火)

最近はスマホが多い

管理人は基本的に紙書籍派ですが、本棚などの物理的なスペースの関係で、最近はスマホでkindleや楽天koboなどのアプリを使って、電子コミックを読むことが多くなっています。
なにしろ、電子コミックはスペースをとらないので、このまま電子コミックに全面移行できれば、と思うのですが、電子コミック特有の課題がいろいろと目につくように思います。

≫続きを読む

BLOG MENU

 | 週刊少年 |  Next
Page Top ↑
このページはに関する記事です。
Mail:kenko321@mail.goo.ne.jp
copyright (c) kenko321.blog92.fc2.com All right reserved.